V-oyage.net
2011年02月16日

SE工哀歌 -宇宙のファンタヂー-

 先日、国連の宇宙空間平和利用委員会で、宇宙の商業利用について討議が行われました。

 現在、宇宙空間の商業利用が一番進んでいる国はどこかという事について、アメリカ合衆国の代表が、自らの先進性を主張しました。
 「わが合衆国は、民間のデベロッパーでさえ、月面の土地売買を既に行っている」
と。

 これに対して、日本の代表も負けずに、主張しました。
 「今まで表面化されていなかったが、わが国は国技の競技者が、だいぶ以前から星(ホシ)の売り買いをしていました」

   担当/残業中にこんな事書かずに、早ぅ帰ろARIO

人気ブログランキング
コメント (1)

火星、水星と
金星も買えたのだろうか

今は運のつき

コメントを投稿