V-oyage.net
2010年10月28日

ゆとり世代(我が家の場合)

来年高校受験の長女の成績が伸びないので
何とか学費のかからん公立・・・と思い、地理を教えていました。

問題集にでている北海道の地図みながら
「これくらいはいっぺん自分でなぞって(覚えて)みろ。」
「うん。」
「まあ、今ここで書いてみ。」
「・・・」「これ?」
「なんや?」
「“こんしつ”って言うの?」
「?なんや・・・“こんしつ”って」


・・・・仕方ない、名前書いたら「合格!」の学校も考えます。(涙)
その昔、「饅頭」を「まんとう」と読んでARIOさんに冷ややかな視線を
送られた「しゃ、ちょう」(一応、大学卒)

人気ブログランキング
コメント (2)

そんなことがありましたか?大変失礼致しました。
大陸では「まんとう」で正解ですよね。
まぁ、私も高校まで、「天津甘栗」を「てんつあまぐり」って思ってましたし…。

根室は行きにくいよね。

コメントを投稿