V-oyage.net
2010年02月24日

氷上の仮面舞踏会

バンクーバーオリンピック、フィギュアスケートの男子シングルは盛り上がりましたね。高橋大輔選手が見事に銅メダル獲得。織田信成、小塚崇彦選手も入賞と、戦国時代と言われるほどの激戦の中で見事に日本選手が健闘しました。

さて、いよいよ女子です。冬の五輪の華と言われ一番の注目が注がれる種目です。実は私も大のフィギュアファン。特に女子の演技が気になります。海外メディアの順位予想では全社ともが金メダルをキム・ヨナ、銀を浅田真央、銅をジョアニー・ロシェットか安藤美姫と予想していました。しかし、何が起こるか分らないのが五輪。女王の座につくのはいったい誰なんでしょうか?それでは、私の注目選手をご紹介しましょう。観戦の参考にしていただけたら幸いです。

1・キム・ヨナ(韓国)
世界ランキング1位。世界記録保持者。ジャンプをはじめ全ての要素を確実に正確にこなす実力の持ち主。その上、演技力とも言える感情のこもった表現力で観客を魅了。金に一番近い存在か?

2・浅田真央(日本)
女子参加30選手中唯一トリプルアクセルを跳びプログラムに3回組みこむ予定。ジャンプだけでなく複雑なステップやポジションのいいスパイラル、しなやかな滑り、音楽と同調した体の動きなども持ち味。

3・ジョアニー・ロシェット(カナダ)
地元の期待を一気に背負っての登場。鍛えられた体から繰り出す技の迫力とともにベテランらしい成熟した表現力を兼ね備えた選手。 お母様の死という哀しみを乗り越えての出場。

4・安藤美姫(日本)
得意のジャンプだけでなく、このところ表現力がアップ。大人の妖しい魅力と切れ味の鋭さが持ち味。好不調の波があるが、波に乗れば爆発力がある選手。

やはり、メダル本命は以上の4名でしょうか?そして、それを脅かす存在として以下の選手がいます。

5・レイチェル・フラット(アメリカ)
全米チャンピオンは17歳。アメリカ娘らしい明るさに好感が持てる選手。ジャンプ力も柔軟性もあるバランスのいいタイプ。

6・カロリーナ・コストナー(イタリア)
本来ならメダル候補に食いこむ素質のある選手。このところ不調だったが欧州選手権優勝で復調か?スピード感と流れのある演技が出来れば圧巻だが・・・

7・鈴木明子(日本)
接食障害を乗り越え見事競技復活。世界選手権を経験せずに五輪代表に。観客を魅了する思いきりの良い演技に期待。

そして以下の選手も注目です。

8・ラウラ・レピスト(フィンランド)
ヨーロッパらしいエレガントで上品なスケーティングが持ち味の選手。昨シーズンの欧州チャンピオン。

9・アリョーナ・レオノワ(ロシア)
ロシア期待の新星。豪快なパワースケーティングが持ち味。リンクが一気に華やかになる魅力がある。

10・長洲未来(アメリカ)
日本人の両親の間にアメリカで生まれた16歳が全米代表に。柔軟性のあるしなやかな演技と爽やかさが魅力。

11.サラ・マイヤー(スイス)
男子のランビエール選手と同じくスイス選手の特徴とも言えるスピンの上手さが持ち味。

12・キーラ・コルピ(フィンランド)
大会一の美人選手と大評判。なのでモデル業もこなす。滑らかなスケーティングが特徴。

13・エレーネ・ゲデバリシビリ(グルジア)
トリノで最終グループに残り話題になるも、その後お国の情勢悪化の影響を受け低迷。しかし、今年の欧州で3位と健闘。


女子シングルは日本時間24日がショートプログラム。26日がフリーです。私は今、ワクワクして興奮状態です。

頑張れ日本!!バンクーバーに「鐘」が鳴り響きますように。

人気ブログランキング
コメント (3)

ロシェットへの同情得点がどのくらいかですな

フィギュアはほとんどわかりません。画像検索でチェックしたら、ビジュアル的にはこんな印象です。

1・キム・ヨナ
高校を中退したが、大検で大学入学し、現在は博士課程で情報数理学を専攻。

2・浅田真央
うどん屋勤務。高校時代のアルバイトから通算して4年目。年内に結婚の予定。

3・ジョアニー・ロシェット
クラブのママ。高校時代は陸上をやっていました。

4・安藤美姫
文学部の大学生。先月始めたハンバーガー店でのバイトをもう辞めたいと思っている。

5・レイチェル・フラット
航空会社のカウンター業務。エンジニアの元彼と年末にけんか別れしたところ。

6・カロリーナ・コストナー
家事手伝い。兄2人の3人兄弟。鉄工所経営の父親が溺愛。

7・鈴木明子
近所のピアノの先生。おしゃまな女子生徒はちょっと苦手だけど、男子には人気。

8・ラウラ・レピスト
結婚2年目。2人目を妊娠中。夫はSE。

9・アリョーナ・レオノワ
信用金庫総務課勤務。去年の会社案内の表紙を飾った。

10・長洲未来
OL。昨年30歳になり、叔母がうるさいので、一度だけお見合いをすることにした。

11.サラ・マイヤー
獣医。若いが近所の酪農家からは頼りにされている。

12・キーラ・コルピ
バンコクの安宿に滞在しているバックパッカー。来週から3ヶ月間ビルマを旅する予定。

ただの妄想になってしまいました。すいません。

ショートプログラム見ごたえありましたね。フリーも楽しみです♪

ロシェット選手は地元の観客の後押しもあるでしょう。でも、それ以上に迫真のショートでした。立派です。

ハルヲさんの妄想、的をついていて爆笑しちゃった。特にロシェットと未来。

コメントを投稿