V-oyage.net
2010年02月22日

女子カーリングが熱い!

女子カーリング、月曜日の朝早くから中継されていたようですが、見逃しました。
日曜日は、途中からでしたが、しっかり見たのに…。
カーリングって、2002年のソルトレイクぐらいから注目されていたんでしたっけ?
確か、チーム青森の女の子がかわいいって。
もちろん、そのときも私は、しっかり女の子チェックしていましたが、じっくり競技を見ていても、なかなか緊迫あるゲームですよね。
的確にストーンを投げる「技巧戦」であり、ストーンをどこに止めれば有利か…の「頭脳戦」であり、相手を困らせる配置を考える「心理戦」でもあり、チームワークが何より大切な「集団競技」でもある。
試合の流れは、のんびりとなだらかに進行するのに、絶えず緊迫感があって、一度見始めるとなかなか目が離せないのです。
しかも作戦は、相手チームにも丸聞こえの大声で、その場その場で立てていく「コミュニケーション」の競技だという印象を持ちました。
一言で言えば「ボーリング」と「ビリヤード」と「ゲートボール」を足して、炭3で割って、ハイボールを作るCMの小雪って、顔テカテカしてませんか?…みたいな。

とにかく、競技している選手たちが、出場各国とも、キレイだったり、かわいかったりするのが、私のいちばんの、目を離せない理由なのは間違いありません。
「クリスタル・ジャパン」の本橋選手のストーンを投げるときのターゲットを見据えた鋭い目つきもイイですし、近江谷選手もかわいい! 目黒選手、石崎選手も、美人ですが、対戦国の選手にも、チームに一人は「おおっ!」と思う選手がいて、とにかく目の保養になる。

「結局オチは、そこかいっ!?」とお嘆きの方も多いかもしれませんが、だってしょうがないじゃないですか。このブログ書いてるの、私なんですから。

人気ブログランキング
コメント (2)

英国のスキップが
人気沸騰中です。

確かに、英国のミュアヘッドはかわいかった。でも、オレは本橋さんと近江谷さんがいいなぁ。

コメントを投稿