V-oyage.net
2009年11月30日

SE工哀歌 -霜月政談-

 右も左も寄り過ぎれば一緒!
孤高のノンポリを目指しています。

 内閣支持率の下支えになった事業仕分け作業、賛否両論噴出していますネ。
否定的な意見で、一番説得力があるのは科学行政に対する予算削減に対する批判ではないでしょうか。

 「スパコンは世界2位ではダメですか?」
… --;)。わかりません。
(使ってないし)

 「地方の産官学連携は、活性化の一翼を担ってます」
… @@;)。そうかもしれません。

 しかし、必要な事業を問答無用に切り落とすのではないと思っているのですよ、私は。
科学行政の中枢に巣くっている無駄!経費ばかりかかって機能しない組織や、お高い給料、賞与で成果なんて出せないエラい(?)人々に退場頂くって事ですよね。

 違いますか?
(なんで、こんなヘタレSEでも分かる事が、偉い大学の先生とかに分からないのでしょう?)

***
 関西のタレント弁護士出身の知事が、また吠えたみたいですネ。
関西の某空港で、普天間基地受ける用意があるって。

… (*´Д`)=3
何言ってんだろ?

 個人的な意見とはいえ、大胆ですね。
確かに、ハブになれないなら、地域の活性にはイチバン手っ取り早い方法かもしれません。
 経済学のテキストにも、その財政効果は謳われます。

 でもねぇ… 庁舎移転も思うようにならない議会運営で、到底実行不可能な案はぶち上げない方がいいかもしれません。

 でも関西が政治的に発展したら、ホントに首都の代替として、人工の新浜市ができたりしてネ。^^;)


   担当/攻殻機動隊じゃぁないんだから ARIO

人気ブログランキング
コメント (2)

独法や公益法人への天下りは国民の眼が厳しくなっているのですが、文部科学省や教育委員会の元役人の教育機関(特に大学)への天下りが大挙して行われています。弱りかけた学校法人は「甘い汁」を吸い尽くされたところで、さらに退職金を出さねばならない羽目に陥ります。まあ、呼ぶ方にも「下心」があるわけですが、政権交代した後で、「役人風」吹かせてもどれだけ古巣に影響力があることやら。

神戸空港にヘリ来たら
さらに眠れねーー

コメントを投稿