V-oyage.net
2009年11月09日

SE工哀歌 -子供の事で大人げない-

 先日、親会社のJ田課長から出産祝いのお礼メールが届きました。

 彼は、私と同じくらいの年齢で、3人目か4人目のお子さんのはずです。
よく頑張ります(尊敬)。

 職場の有志で祝いをしたのが8月頃、随分遅い御礼だなぁと思っていたら、幹事役の若いモンが仕事が忙しすぎて、渡すのを忘れていたらしい。

 それはケシカラン事ではあるが、悪気はなかったのだから大目に見てあげよう。
と金を預けた私は思っていたのですが、貰う側のJ田課長はご立腹のようで、
「とても可愛い子供に恵まれたのに、こんな、2ヶ月も経ってからお祝いを渡されるなんて、慶びに水を差された思いだ」
みたいな事がメールに書いてある。

 相手は若手だし、許してやればいいのに、と思って読んでいると、どうやら若いモンを怒っているのではないらしい。
祝い金を若いモンに預けっぱなしで、その後をフォローしなかった我々に対してお怒りのご様子。

 そもそも祝いなんて、こちらの善意でする事。
普段、お付き合いもないけれど、親会社の管理職だからと出した祝い。
義務でもないしね(´_`;)/。


   担当/そんなに怒ってるのに祝いは受け取っちゃうんだ… ARIO

人気ブログランキング
コメント (3)

コンドームの詰め合わせでも差し上げればよかったのに。

久々に

下ネタじゃねーか!

大体、どう詰め合わせるんや?

やはり、1ダースの箱単位で、詰め合わせるか、
個包装ごとのを詰め合わせるか
って、そんなにバリエーションあるのでしょうか?

コメントを投稿