V-oyage.net
2009年10月05日

SE工哀歌 -国営放送様のドラマ作り-

 (多分)大人気の、今年の大河ドラマ。
可愛らしい子役だったり、イケメン俳優や若手人気女優を揃えた配役だったり、大物が脇を固めたり。
さぞかし視聴率も取れているとは思います。
 が、しかし先週くらいから見るのを止めました、時代劇好きな私が。

 理由は簡単明快。面白くないからです。
関が原の合戦に対する大義がや、武将の人物に対する描き方が浅い。
浅すぎます(TT)。
大映テレビの「おんな風林火山」ならまだしも…。
(大映テレビ ファンの皆様、ゴメンなさい。)

 そして、9月の連休に放送したドラマスペシャル。
1,2回の放送から半年も引っ張って放送されました。
その割りには、結末が中途半端な感じがしたのは私だけでしょうか。
 画面の作りは嫌いじゃないけど、けど、伊勢谷くん、滑舌以前に声の通りが悪過ぎです。
そんなしゃべりだと、サンドウィッチマンの富沢に「何言ってんだか、わかんない」ってボケられます^^;)。

 国民の受信料で製作されるドラマなのだから、高視聴率ばかり気にかけず、よいドラマを作って頂きたいものです。


   担当/こんなんじゃぁ来年の竜馬も期待薄?ARIO

人気ブログランキング
コメント (1)

日曜休みないし
見てないのでわからん。
大河は秀吉以降見てない。
(エライ前やなぁ)
高島政伸はちょっと良かった

コメントを投稿