V-oyage.net
2009年09月10日

TIKITに、乗る。

どうしても、あの変身自転車が気になって、東淀川区の自転車屋まで、行ってきました。
梅田から地下鉄を乗り継ぎ、住宅地にある自転車屋まで。
関西で取り扱っているのは此処だけなのです。

いやあ、よかったぁ。変身具合(折りたたみの機構)もすごいし、
試乗してみても折りたたみ自転車と思えないほど、しっかり走ります。
こういう自転車に乗ってから、普通のママチャリとかに乗ると、
何かぶかぶかの靴を履いているような違和感があります。

これなら、いつでも電車に乗せて、駅から簡単にあちこち足を伸ばせます。
職場のロッカーに入れておいて、遠くまでおいしいランチを食べに行けます。
雨が降ったら畳めば良いし、酒を飲んだら畳めば良いし。

ただ、オプションとか付けると、1500ドルでも収まりません。厳し~いっ。

頂戴とは言いません。
ただ、誰か買って、少しの間、貸しといてくれたら、
すごい、すんごい、すうんごい、うれしい。

人気ブログランキング
コメント (2)

この不景気に
1500㌦以上~?
あ~んた、バカぁ!!

甘いっ!
桟原のスライダーより甘いぞ

コメントを投稿