V-oyage.net
2009年08月28日

続・ハルヲ昆虫記

フンコロガシに初めて出会った翌日、ガレージの草抜きをしていたら
アスファルトの上に小こい虫が。あら、またフンコロガシです。
今日はフンなしで、手持ち無沙汰の彼(彼女?)。第一発見現場から
数100メートル離れているので、同一人物とは思えません。

前日に対面できていない娘は大喜びでフンコロガシを捕まえ、
昨年までカブトムシがお住まいになっていたケースに入れています。
お天気の良い日に捕まえたから空(ソラ)ちゃんと名前までつける始末。

が、しかし、餌のフンをどうすれば良いのか。
「直接、餌をあげる」と、ケースをもってトイレに行こうする息子を制止し、
家族で検討会議を開催しました。結果、リリースということとなり、ホッ。


数日後、仕事の帰り道、我が家から数件ほど離れた街灯の下に、
カブトムシのオスが。折角なので捕獲し、
もう少しで息子にウンコされそうだったケースにおさめます。

繰り返しますが、普通の住宅地なんです。

しかし、この夏の小さな出会いは、まだ続くのです。

人気ブログランキング
コメントを投稿