V-oyage.net
2009年08月23日

ハルヲ昆虫記

この間、息子とキャッチボールの帰り道、歩道にスーパーボールぐらいの犬のウンコが。またマナーの悪い奴、とげんなりしたのですが、よく見るとそのウンコがかすかに動いているんです。

えっと思いしゃがんでもっとよく見ると、小こい虫がウンコの下でそれを動かそうとしているんです。

虫のサイズ(約1cm)に比べてウンコが大きいので、転がすまではいかず、ウンコは揺ら揺ら。
これはまさにフンコロガシでは、と思い、息子とその姿をしっかり脳裏に刻み、急いで図鑑で確かめに帰りました。

ビンゴッ。間違いなく、フンコロガシでした。

フンコロガシ、名前は知ってても、見たことないでしょ。私もお目にかかれるとは思ってなかったので、ちょっと興奮。

しかし、この夏の小さな出会いは、これだけではなかったのです。

続く。

人気ブログランキング
コメント (1)

続きを書こうとして気づいたのですが、「フンコロガシ」を「ウンコロガシ」と書いていました。昔から、「ウ」と「フ」はよく間違えます。カタカナでも、ひらがなでも。
できないという自覚があるので、気を付けているつもりなのですが、こんな風に間違えてしまいます。
皆そうだと思っていたのですが、他の人はそうじゃないかも、と思い始めています。
皆さん、どうですか。

コメントを投稿