V-oyage.net
2009年07月31日

しゃ、ちょうの悩み、その1

今月も何とか黒字のすれすれ「しゃ、ちょう」です。

しかし、売上伸びんわ。
ほんま斜陽産業はしんどいなぁ。

同業とは言えませんが、
お隣の大きな国の製品のレベルは「ユ〇〇〇」さんのおかげで
かなり上がってます。
それはそれでしゃ~ないのですが、

値段で負け続けてきた
「日本製」の自信とプライドが崩れています。

ほんで困るのは実は販売よりも仕入なんです。
ウチのような超零細家内制手工業者は仕入量もあまり多くありません。
だから、かなり高い値段で材料仕入れているのですが
それでも材質がどんどん落ちています。
国内の中小の素材業者が次々と廃業・倒産しているからです。
これはホンマこれからの大きな問題です。
材料の質が落ちたら、それがメーカーには命取りだからです。

偉い人たちは産業構造の変化だとか、ボーダーレスやとか色々
定義されますが、要は日本では従来型産業において
中小の製造業者は残れない、という現実です。

なんかね、ほんま課題が大杉の日本国ですわ、
宇宙人でも、みぞうゆうのおっさんでもええから
ええ加減明るい展望見せてくれ!!
暴れるでホンマニ・・・

ちょっと過激な中年でした。いや、初老。

人気ブログランキング
コメント (1)

頑張れ

コメントを投稿