V-oyage.net
2009年06月14日

ターミネーター4

映画『ターミネーター4』を見て来ました。

う〜ん…『ターミネーター』、『ターミネーター2』の正統なSF映画の路線を引き継いだ続編とでも言えばいいのでしょうか。
が、ターミネーターの複雑な世界観を引き継いでいるため、話はより複雑にならざるを得なかったので、そこで損をしている感は否めません。
せっかくクリスチャン・ベイルというジョン・コナー役にピッタリのSFスターを主役にしながら、もったいない感じがしました。

が、それと同時にアーノルド・シュワルツェネッガー演じる“T-800”が出ていない映画ターミネーターが、ターミネーターと言えるのか…という不足感もあって、出来はいいのに、満足し切れない微妙な映画でした。

ちなみに映画館で、映画が終わった後、シュワちゃんがパート1では悪役だったということを彼女に一生懸命に教えてるカップルを見ました。
よく考えてみれば一作目の『ターミネーター』は今から25年も前の映画でした。一作目は見ていないという人も多いんだろうなぁ…。

ところで、話はぜんぜん変わりますが、プロレスリング・ノアの代表、三沢光晴さんが、不幸な事故により、亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。

人気ブログランキング
コメント (1)

次はミッキーロークの「レスラー」観て感想を!!

コメントを投稿