V-oyage.net
2009年02月14日

SE工哀歌 -品格って…-

 この週末も、休日出勤です(--#)。

 数年前、「国家の品格」という本が流行ってから、「~の品格」というタイトルの本をよく見かけるようになりました。
女性の品格から、親の品格、教師の品格、会社の品格、横綱の品格などなど。

”柳の下の何とか”っていうヤツでしょうか。
出版社も、"売れる!"となるとこぞって流行のタイトルを付けたがるんでしょうね。

 私は、「品格」って、そのヒトなりモノなりが持っている品位とか、威厳だと思っているのです。
でも、そういうものを”流行の本”で定義されていいのでしょうか…。
 まぁ、みなさんは、そのあたりも十分ご納得されてお読みになっているのだと思いますが。
(私は、この手の本は読んでいません)

 私も、もうオヤジの域に達しているのだし、「品格」のある人間にならねばと思うのですが…。

   担当/いまだ「品格」ならぬ「輪郭」がぼやけた人生を送っているARIO

人気ブログランキング
コメント (1)

人格が壊れてるわし…

コメントを投稿