V-oyage.net
2009年02月27日

パパとママの店

外回りから帰社して、コーヒー飲んでる「しゃ、ちょう」です。

すんません、下ネタです。(呆)


今日もこの店をかすめて、東へと営業に向かったんです。
この店、少なくもと私が小学生時代からありました。
だから30年以上は存在します。
当然、昼間はシャッターが閉まっているので営業しているのかは不明ですが。

正直言って、企業30年寿命説から言えば
メッチャ老舗やと思います。
当然、経営者も代替わりしてるやろし、仮にコワイ系の方がオーナーであったとしても
我が街のパパとママの愛の営みを陰から支え続けた業績は
とてつもないことやな・・・と思います。

一度入ってみたいとの衝動はあるのですが、如何せん国道に面し、
駐車スペースもないところなので
今までその店にあるだろう、めくるめく享楽のアシスタント達をこの目では
確かめていません。

どなたか入店体験者いません?
っていうか、今度のオフ会はここのツアーにしましょう。
怖いけど(笑)

震災も無事切り抜けた、我が愛すべき港街の「パパとママの店よ」
永遠に!!


合掌。


*ちなみに「大人のおもちゃ」は身体に接触して影響を及ぼすため、
“性具”という分類で医療機器なんですよ。だから お役所に認可を得なければ
本来存在してはならない「物品」です。つまり、産業として永遠に認められない
希なる製造物です。どんな歴史があるのか、まともに研究したら
おもろいかもね。だってラブホテルの研究で有名な人もいるんやし。

人気ブログランキング
コメント (3)

オフ会は秘宝館に行くのもいいかも?

オフ会かよ

バスに乗って学校(小学生の頃はばあちゃん家)に行くとき、必ずその前を走るので、気になって気になって仕方ありませんでした。ときどき、散歩の途中で前を通ったりしたこともありますが、一度も入ったことはありません。でも、中にあるような世界は、ドンキや信長書店で知ってしまったので、恐らく、僕にとっては一歩も足を踏み入れることもなく、“永遠の神秘”のまま、かのお店か、僕の方がこの世からなくなるのでしょう。

で、あの辺やったら、どこの店で飲み会すんの?

コメントを投稿