V-oyage.net
2008年10月05日

通常モードへ、その他覚え書き

先週から授業が再開されようやく通常モードへ。学生諸君には「夏期休暇」があるが、教職員には「授業のない期間」があるだけである。

8月 
7月末の気象警報による休講のあおりを受けて、授業期間が1週間伸びる。補講をせねばならぬ。学生諸君の怨嗟の声。こういうのをコンプライアンスというのだろう。しかたない。成績処理等お盆近くまでかかる。盆期間は基本的に出校はなし。後半はオープンキャンパス。学生スタッフも献身的な協力のおかげで来訪者数は前年比40%増。受験者増にどうつながるか。ペーパーワークを可能な限り前倒しして空いた時間に文献渉猟。

9月
機会を得てドイツへ。親子旅行に同行。ほぼ10年ぶりの海外旅行で、いろいろなことを忘れていたり、うっかりしていることに気づかされる。サーチャージが馬鹿にならないが、この機会を逃すとしばらく渡航は無理であっただろう。ミュンヘン、フランクフルト、ベルリンを10日間。旅行期間中も職場からのメールは容赦ない。即応すべきもののみ対応。(この時の様子はまたいずれ)帰ってきたら、まだ暑い。通常通りの会議、会議... 授業の準備をしていたらもう授業再開。

後半は学校行事が多く、落ち着かない日々が続くことになる。学生の中にはもう春休みのカウントダウンを始めているものもいる。まあ、気持ちはわかるが...

人気ブログランキング
コメント (2)

冬休み通り越して
春休み?

補講なんか無かったなあ。あっても代返やったかも。
お疲れ様です。
最近、娘の勉強を見てやると、どうしてもイラついて
怒鳴ってしまいます。先生の忍耐力は凄いもんやと
改めて敬服いたします。

コメントを投稿