V-oyage.net
2008年09月01日

人生の曲がり角

ちょっと、体調がヤバい。
単に肩凝りがひどくなってきた…といえばそれまでなんですが。
最近は、右腕全体から指先まで、若干のしびれが走るようになりまして…。

で、それが気になったので、先日、会社を休んで開業医の整形外科に診察に行ってきました。
が、そのお医者さんには初めてかかったのですが、なんかあまりにずさんな印象。
詳しく問診をされるわけでもなく、ささっと簡単な質問だけされて、
すぐにレントゲン撮影。まぁ、必要だからでしょうが、何枚も。
しかも、上がってきたレントゲン写真をじっくり見るようなこともなく、
「もしかしたら、首の椎間板ヘルニアかもしれませんねぇ…」と、
さらりとショッキングなことを言われました。
「えーっ!」と声を上げる暇も、考える暇もなく、
「とりあえず牽引運動をして、様子を見ましょう。症状が改善されるまで通ってください」と、
こちらの事情を聞かれることもなく、いきなり決めつけられてしまいました。
で、10分間、効くのか効かないのかわからない首の牽引運動をやりまして、初診料が7,000円オーバー。
「うへっ!」って感じで渋々払ったのでした。

それにしても、そのいきなりの対応にも、曖昧な診断にも腹が立ったので、
改めて、もっとちゃんとした病院に検査してもらいに行こうと思ったのでした。

…が、そこでも『頸椎椎間板ヘルニア』って言われたらどうしよう…と、ちょっとビビってます。
今、ここのメンバーのARIOさんが、腰椎椎間板ヘルニアで困ったことになっているようで、
彼のブログを読んでいても、大変そうなのがひしひしと伝わっているのです。
ブロック注射って痛いんだろうなぁ…というのがわかるのです。

病院で取ってもらったレントゲンでは、椎間板ヘルニアだと決まったわけではないようなので、
まだ症状が軽いうちになんとか手を打ちたいと思っているところです。
だって、怖いよ。痛いの怖いよ…

と、まぁ、今年に入って、自分が腰痛やら肩凝りに悩まされ、
先々に不安がよぎる年齢になったということを実感させられることが多くなってきました。
40歳過ぎともなると、人生の曲がり角。健康にはくれぐれも気をつけましょうぞ。

人気ブログランキング
コメント (1)

休め。

運動せぇ。

コメントを投稿