V-oyage.net
2008年06月30日

最近の若い奴。

私の知り合いの夫婦はバツ1同志だ。
しかもW不倫の末、駆け落ち覚悟で結ばれた。
お互い育ち盛りの子供を相手に残した。
当然の報いであるが大きな十字架を背負ってきた。
月に一度の面会日はきちんと子供と会い、当たり前だが養育費も負担してきた。
子供達にどんなキズが残ったのかはわからない。
憎まれて当然であろう、でもお互い父として母として最低限の義務ははたしてきた。

今春お互いの長子が共に一流大学に合格した。

先日のこと、女性側の長子が二人に会いにきた。
夫婦は大いに歓待し、ともに進学を喜びあった。
三人が食事中、母親が洗面所へ席を外したとき
男二人となった。


彼は母親を奪った男にこう言った。

「お母さんを宜しく頼みます。」

あまりにカッコ良すぎるで。

今年二十歳の大学一年坊主よ。

人気ブログランキング
コメント (1)

まさに1分違いですね。
***
ドラマのようなお話ですね。
しかし、不倫はイカンですね。
淡い恋心でとどめておくべきです。
それがオトナというものと思うです。

コメントを投稿