V-oyage.net
2008年05月10日

コイノハナシ~その3

中学に入って、
仲のイイ、7、8人の仲間の
端っこと逆の端っこに
おっさんとその子はいた。

おっさんとその子は
中学2年でも同じクラスになった。
その子はよく笑う、カワイイ子になっていた。
おっさんは…
坊主頭の変な奴だった。
でも2人とも、他の人が好きだった、と思う。

なぜ「思う」かというと、
その子が誰と付き合ってるか
聞いた事がなかったから。
学校に一緒に行ったことはないが、
一緒に帰ったことは何度もある。
ただし、途中まで。みんなで。

おっさんにとって、その子の立ち位置は
「仲のイイ女友達」だった。

そして、2人は別の高校に行き、
年賀状以外、連絡は取らなくなった。


大学に入り、何か月か過ぎた日、
家の近所の道で、おっさんは、
その子にバッタリ会った。
彼女は、笑顔の素敵な
美人女子大生になっていた。

~続きは次回に~
         よいのでした。

人気ブログランキング
コメント (1)

しかし何で
ウチの地元は中学全員坊主かね。

コメントを投稿