V-oyage.net
2008年01月10日

物忘れ

「自分の名前って何だったっけ?」という程度の物忘れぐらいは、

誰にでもよくあることだと思うのだが、

最近の僕は、物忘れが過剰になってきていて、少々困っている。



この間など、「九九ってなんだっけ?」と人に聞いて、

大いにバカにされて笑われてしまい、

それを「受けた:と思った僕は、ちょっとうれしく感じてしまったぐらいだ。



さらに先日、今年初の出勤という日に、電車の中に仕事で使う資料を入れた、

黒いプラスチック製のブリーフケースを忘れるという失態をおかしてしまった。

幸いなことに、仕事で使う資料は年末のうちにコピーをとっておいたので、

職場で困ることはこれっぽっちもなかったのだが、

問題は、プラスチック製の黒いプリーフケースなのである。



そのブリーフケースは、いつどこで買ったかは覚えていないのだが、

仕事用に自腹で1,500円も出して買った私物なのだ。



もちろん、すぐに電鉄会社に電話を入れて、

その、いつどこで買ったかは覚えていないけど

1,500円もしたブリーフケースを探してもらっているのだが、

その連絡は、まだ入ってきていない。



最近、物忘れが顕著な僕は、こうやって待たされていることで、

1,500円もしたブリーフケースを忘れたことさえ忘れてしまいそうで、

ヒヤヒヤし通しなのである。



こんな精神状態になってしまうなんて、

つくづく加齢による物忘れには、気をつけたいものだなぁ…

と思う今日のこのごろである。

人気ブログランキング
コメント (2)

どこまでがボケで

どこからが痴〇症なんだ?



1500円、貸そか?

利子高いけど。

一瞬、「黒いブリーフ」かと思った。

コメントを投稿