V-oyage.net
2007年12月11日

SE工哀歌 -泊まりで研修-

 先週、親会社様の施設を借りて、社内の研修がありました。

一泊二日の泊まりです。

 施設は、近隣でも有数の温泉地にあるので、周りには結構有名な企業の保養所もありました。

でも親会社様の施設は、駅からだいぶ離れていて寂しい場所にありました。

噂によるとお風呂も温泉じゃないそうです。

ただの大浴場かい(><)



 研修の内容は、次長、課長クラスから、主任、係長クラスまで2,30人を集めて、

「本部組織の活性化について!」

みたいな内容です。

 いくつかのグループに分かれて討議して、提言をまとめて発表する。

部長、本部長などのエライさんが評価してコメントする。

 まとめられた施策の中、一つでも実行されるのかと言えば、それは…。

 研修の主な目的は、中堅、管理職を集めてのガス抜きといったところでしょうか、たぶん。



 V-oyageに縁が深い、神戸の温泉といえば、やはり有馬温泉でしょうか。

古くは神代の時代の縁起が地元の神社に残っているらしいです。

 第34代舒明天皇(593〜641年)が行幸に訪れたという記録もあるそうです。



 有馬は硫黄泉の成分は無いそうなので、温泉特有の匂ひというのはないのでしょうが、この時期、顔に冷たい夜風を受けながら褐色に濁った露天風呂に浸かる。

最高に気持ちいいでしょうねぇ(ー。ー;)

日本人に生まれてよかった〜って気分になりませんか?

 有馬だけに琴線(金泉)に触れる内容になりましたでしょうか。どーだー…。



   担当/お土産の炭酸せんべい食べても、口の中はシュワーってならないのよARIO

人気ブログランキング
コメント (1)

新鮮な人選を心がけました

あ、金銭の授受はないですよ。

シン戦の臨戦態勢は万全です。



何のこっちゃコレ。意味不明。



どうだーを小さくした意味は?

コメントを投稿