V-oyage.net
2007年11月12日

インターネットよ、もっと面白いことを言え。

ヒラリー・スワンクって誰だったか?

とつぜん、そんなこと思った。



アメリカ民主党の大統領候補?

いや、あれはヒラリー・クリントンだ。

スワンクって、スカンクに似てるよな?

でも、だから何なんだ。

Xファイルの女か?

いやいや、それはスカリー…

と、堂々巡りはいつまでも続く。



で、インターネットのブラウザを立ち上げ、

「ヒラリー・スワンク」をググってみたら、

Wikipediaで、簡単に答えが見つかった。

映画『ミリオン・ダラー・ベイビー』でアカデミー賞を受賞した女優であった。

しかし、僕は、なんだか非常に釈然としない気持ちになった。



インターネットのつまらなさは、そういうどうでもいいことに、

いきなり正解を突きつけてくることだ。

「お前は、そういうときに冗談のひとつも言えんのか!」と説教したくなった。



たとえば、

あぁ…それはスカートのすそが…、それは「ひらり」。

あぁ…石田ゆり子の妹の…、それは「ひかり」。



あぁ…ジャニーズの5人組…、それは「スマップ」。

あぁ…最近“バカ娘”で売り出してるタレントの…、それは「スザンヌ」。



インターネットには、つまらなくても、なんとか人を笑わせようとする、

柔軟な姿勢が見受けられないのが、非常に残念だ。



だから、僕は、インターネットがもっと面白くなるように、

今日もこうやって、つまらないことを書いているのだ。





--------------------------------------------------------------

最新の『Editor Said...』をお読みになりたい方は、V-oyageのトップページをご覧ください。

人気ブログランキング
コメント (1)

卑猥なスワップって当たり前…



違う?



寝るわ。

コメントを投稿