V-oyage.net
2007年11月11日

イベントまで、あと20日

今日は、ずっと家に閉じこもって、次の『ねぇねぇラジオ』の編集をしていた。



今度、配信するのは、12月1日土曜日に行うイベント『ねぇねぇラジオ LIVE!』の

出演者さんたちの“顔合わせ”後にやった飲み会の模様。

お馴染み甲斐祐子さんが、うまくフリをしてくれたので、楽しい雰囲気のまま、

きちんとした告知になっていて、ありがたかった。

その飲み会の模様は、ほとんど編集はしていないのだけれど、

最後に、吉塚弘と僕の二人でやった“詳しい案内”をくっつけた。

それが、とにかくひどかった。



二人とも「あ〜」とか「う〜」とかばっかりなのだ。

しかも、話がヨレヨレによれる。まっすぐに進まない。

カットに次ぐカット。継ぎ接ぎに次ぐ継ぎ接ぎ。

何かの職人にでもなったかのような細かな手作業で、ようやくまともな案内になった。



自分たちのしゃべりを客観的に聞いて、つくづく思う。

「この、もっちゃりしたしゃべりは、なんとかならんのか?」と。



こんなに「あ〜」とか「う〜」ばっかりで、詰まるはどもるはでは、

まともなプレゼンテーションなど、できるはずないじゃないか。

そりゃ、これまで何度もコンペティションでは落ちるはずだ。



吉塚弘も、吉塚弘だ。俳優なのに…舞台に何度も立っているのに…。

なぜ「あ〜」とか「う〜」なのだ。

しかも、僕のツッコミに弱い。

僕のセリフに、いちいちまともに返してどうする。

ツッコミとは、そこで笑いを起こせば、後は流していいのだ。

別に凝ったツッコミしてるわけじゃなし…。



…とまぁ、こんな、しゃべりの苦手な二人がイベントでフリー・トークをするのは無謀だ。



甲斐さんが、メンバーで、「ねぇねぇラジオ」の準レギュラーで助かった。

お芝居のできる方々と“ラジオドラマ”をやることになって、良かった。

そうでなければ、想像を絶する“グダグダ”なイベントになることだろう。

あ〜、考えるだけでも、怖い、怖い。





--------------------------------------------------------------

最新の『Editor Said...』をお読みになりたい方は、V-oyageのトップページをご覧ください。

人気ブログランキング
コメント (2)

舞台などお芝居は台本があってその役の台詞を喋るので大丈夫なのですが、フリートークで私はズブの素人だからです。芝居とMCは全くの別分野ですから。専門外ですね。

だから両方とも出来る甲斐さんを尊敬してます。

ははは。そこが、真面目すぎるんだよ(^^;)

こういうツッコミは、笑ってからスルーしてくれたらOK!

だから、話がよれちゃうんです。

甲斐さんは、確かにすごくて尊敬できるけど、

落ち着いて聞けるのは二人でやってるやつなんだよ。

まぁ、その辺で、お互い慣れていくしかないね(>_<;)

コメントを投稿