V-oyage.net
2007年10月15日

カーティスクリークバンドのCDがほしい。

いつも中古CDショップに入ると、必ず探すCDがある。

80年代に活躍したフュージョンバンド『カーティスクリークバンド』のCDだ。

僕は、1枚だけファースト・アルバム『SPIRITS』のLPレコードを持っているのだが、

CDは1枚も持っていない。それが欲しくてたまらない。



僕が、カーティスクリークバンドに興味を持ったのは、20年以上前。

タモリが司会のバラエティ番組『今夜は最高!』(素晴らしい番組だった)の

スポンサーだったパイオニアのレーザーディスクのCMで、

BGMとして彼らの曲が使われていたのがきっかけだった。

カリフォルニアだか、どこだか、外国の桟橋を、金髪美人のお姉ちゃんが、

チャリンコでゆったりと走っている映像に、ハーモニカをメインにした、

軽やかで涼しげな、“風”を感じさせる音楽がとてもマッチしていた。

その頃から、すでに散歩好きだった僕は、

「こんな音楽を聴きながら散歩したら、とても気分がいいだろうなぁ」と

憧れに似たような気持ちで、そのCMにかかる音楽を聴いていた。



若かった頃の僕は、今よりずっと多趣味で、知識欲もあったので、

そのコマーシャルのBGMを担当している“カーティスクリークバンド”について、

さまざまな雑誌などで情報を漁っていた。

そこで、“カーティスクリーク”というのは、川釣り用のルアーの名前であり、

このバンドが釣り仲間のスタジオミュージシャンが集まって作った、

“趣味的”な要素の強いフュージョンバンドであることを知った。

そして、ついに当時はまだCDなんて置いていなかったレコードショップで、

カーティスクリークバンドのLPを見つけて購入したのである。



ファースト・アルバム『SPIRITS』は、全編が適度にリズミカルなのだが、

十分にメロディアスでもあり、ほんとに“持って歩きたい”曲ばかりだった。

しかし、当時はすでに“ウォークマン”はあったけれども、僕は持っていなくて、

“カーティスクリークバンドの曲を聴きながら散歩をする”という思いは、

結局、叶えることができず、毎日のように家にこもって聞くばかりだった。



それから20数年の時間が流れて、僕はいつの間にか、

音楽にはぜんぜん疎い、冴えないおっさんになってしまっていた。

もちろん、カーティスクリークバンドのことなんて、すっかり忘れていた。



ところが、去年、iPodを衝動買いしてから、

生まれて初めて“音楽を携帯する”習慣を持ち始めてから、

またまたカーティスクリークバンドのことが、気になり始めたのである。

で、ネットを検索してみたのだが、どうやらこのバンドは既に解散しており、

1991年頃に過去のアルバムのCDが数枚まとめて発売されているが、

今はすでに全部廃盤。オークションにも出品されていない。

(過去にオークションに出ていたときは1枚1万円弱の値がついていたそうだ)

それから以降、僕は、中古CDショップに出向いては、

カーティスクリークバンドのCDを探すようになったのだ。



しかし、先日、部屋の荷物を整理していたら、古いカセットテープの中から、

唯一持っているファーストアルバムを録音したものが出てきた。

それをラジカセで再生してみると、

チリチリというレコード針がゴミを拾う音も入っており、

ところどころは、テープが伸びているような音になっていたりするのだが、

やはり聞いてみると、嬉しくて、懐かしくて、感激なのであった。

で、今は、このテープを音源にデジタル録音している作業の真っ最中である。



ところで、カーティスクリークバンドの曲は、実はいまだにテレビでよく流れている。

旅番組や釣り番組を見ていると、かなり高い確率で、BGMに使われているのだ。

もし、そういう番組を見ながら「おっ。この曲いいな」と感じることがあったら、

それは、もしかしたら、カーティスクリークバンドの曲かも知れない。





--------------------------------------------------------------

最新の『Editor Said...』をお読みになりたい方は、V-oyageのトップページをご覧ください。

人気ブログランキング
コメント (7)

持ってます。手放さないけどm(__)m

>たにび@もまゆきゅ

コメントどうもありがとうございます。

すごいうらやましいです。

譲ってください…とはいいません。

コピーさせてください(笑)

当方のblogに鍵コメ下さい。

大丈夫、お金とったりしないですから(^^;

>たにび@もまゆきゅさん

長いことコメント返せずすんません。

なかなか渋いブログですよね。さきほどコメント入れました。

気づいてくれるかな?(^^;)

2008年1月28日 南青山曼荼羅でカーティスクリークバンドのコンサートがあります。

もちろん私は行く予定です。(チケットが取れたら)

行ってみてはいかがですか。


こんばんは。
初めてコメントさせて頂きます。

カーティス・クリーク・バンドを検索していたら、ここにたどり着いてしまいました。
私とカーティスの出会いも、20年以上前に遡ります。

当時NHK-FMで、野田知佑の「日本の川を旅する」というエッセイがラジオドラマ化されてまして、
そのBGMとしてカーティスの「Driftin」が使われていました。

探しまわってレンタルレコードで「Driftin」「LOVE SONGS」のLPからダビングしたテープで、
カーティスにはまりました。
当時のテープはもうデッキも無いので聞けませんが・・・折に触れて探しまわっていると、
まあ昔の話なのにみんな、好きなんですねえ・・・。
ハーモニカでBGMというのが他に思い当たらないくらい珍しいものだったのですが、
まだ少年期だったのに「懐かしい」曲っていう記憶だけが残っています。
(八木のぶおさんの活動が、当時からまだ続いているというのも、嬉しいことです)


これはちょっと古い記事になってますねえ・・・
ここに付けたら読んでいただけるのかなあ・・?

私もCDが出ているのを知って、ずっと探し回っていたのですが、未だ手に入らないままです。
コピーが手に入るのなら、ぜひお願いしたいものなのですが・・

2013年1月にCD再発されましたよ。限定盤なので早く買わないと売り切れます。

コメントを投稿