V-oyage.net
2007年09月04日

TVの国から -真夜中のアニメ-

 ここ数年、夜中に目が覚める事が多くなりました。年齢かなぁ。

目が覚めると、時間の確認の為に、ほとんど反射的に足元のTVを点けます。

TV大好きなんです(^^;。



 数週間前、金曜の深夜(というか、土曜の未明)に、例の如く目が覚めて、TVを点けると、アニメやってました。

初めて見るアニメです。

 主人公は男子高校生で、同じ学校の女生徒と付き合ってて、という所謂「ラブコメ」ってやつかぁ?

   (そうそう、丸坊主の男の子が宣伝するお味噌の…)

    ↑それは「マルコメ」(><)!

と思って見ていると、ちょっと違うようです。主人公の野郎は、別のクラスメイトや幼馴染の女の子とも付き合ってて、二股?三股?

しかもコイツが優柔不断なヤツのようです。



 アニメの題名は、「School Days」。

 翌日、Webで調べてみると、原作はシミュレーションゲームのようで、「スクイズ」という略称で呼ばれる人気ゲームみたいです。

内容は矢張り、優柔不断でヘタレな男子高校生、イトウ マコト君が主人公で、そんな主人公が妙にモテる。そして、隣のクラスの女の子や、その彼女との仲を取り持ってくれたクラスメートや、またその友達と付き合う(っていうか深い仲になる)ゲームみたいです。

ゲームの評価には、「鬱ゲー」とか書いてました(鬱ゲーってどんなゲームだ?)。



 私は、PCゲームやTVゲームって、ほとんどしないので、こういうゲームって、どのくらいの年齢層の男子(でしょ?女子もするの?)がやっているのか分かりません。

でも、実際に女性とお付き合いすると時間もお金も神経も使うからスゴく疲れる。

あっ、念のため言っておきますが、それは高校卒業してから後の経験に基づいて言ってますから。

だから二股や三股なんて、よほどでないとやっていけないでしょう。

 しかもフラれた時はスゴーく落ち込む(まぁ個人差はあるのでしょうが^^;)。

この年齢になっても一緒です、落ち込む(|||_|||)。



 このアニメ(ゲーム)がどんな顛末になるのか、想像もつきませんが(鬱ゲーっていうくらいだから、ハッピーエンドなわけないと思うのですが)、プレイヤーの諸君はゲームを捨て、街に出よう(寺山修司のパクリか!)。

そして、実際に恋愛して、女の子にフラれてみよう。(だって、私だけツライ思いをするのはヤだもん)。←えっ、そんな理由?(+o+;)

             担当/けっこう引きずるタイプなんですよ ARIO

人気ブログランキング
コメント (2)

主人公があまりにヘタレとか

結末に救いがないとか

内容が無茶苦茶すぎるとか

やってて鬱になるから鬱ゲー、



だそうです。

そ、そんなゲーム、やってて楽しいのか?

(まぁ大きなお世話か)

なら、やってて、どーしよーもなく楽しくてハイテンションになるゲームは「躁ゲー」?(バスか?)

コメントを投稿