V-oyage.net
2007年09月25日

これからも 日出る処 か

 国内最大手の経済系メディアの試算によると、2010年、あと3年ほどで隣の大陸の大国が日本のGDP(国内総生産)を抜き去るそうです。

まぁこのままのペースで経済成長が続けば、という仮定に基づいての話ですが。

 ちなみに、米国の経済研修者によると、2035年前後には、米国さえも抜くだろうという事も言われているみたいです。



 スゴイですね。なにせ人口 13億人だそうですから。

携帯電話の契約者数って、日本の5倍以上ですと。



 数年前まで彼の国は、情報処理業界ではプログラム作成の発注先だったのに、急激な人件費の高騰などもあり、最近はベトナムやインドに変わりつつあります。

この調子なら、逆にシステム開発の主要な発注元、お客様になる日も遠くないのではないでしょうか。



 古の隋や唐の時代のように、また日本から教えを請いに大陸へ向かう日がくるのでしょうか?

そんな時代に、我々は自らを「日 出ずる処」と名乗れる誇りを持ち合わせているのでしょうか。



 王将で、生ビール片手に餃子とマーボー丼やっつけている場合じゃないですよね。



              担当/でもチャイナドレスが好きなARIO

人気ブログランキング
コメント (1)

悪かったね、王将で

餃子とマーボー丼で

コメントを投稿