V-oyage.net
2007年09月10日

突然ですが

甲斐祐子です。

吉塚さんの「ねえねえラジオ」で一足お先にV-oyageデビューしておりますが、この度めでたく?ブログデビューです。。。

hiroさんから「華」を添えてくれとそそのかされ、あ、いや、お誘いを受け、オーバー30されどアンダー40な日常を乙女の心(爆)で綴ってみようと思ってまぁす〜

なにとぞ、よろしくお願いいたします。





さて、

耳に心と書いて「恥」。



かなり昔の毎日新聞(か、朝日新聞)のコラムで読んだこと。

「耳に心が表れる程の感情の動きが、恥。耳まで真っ赤になる、って言うように隠そうとしても滲みでてしまう程の動揺が、恥ずかしい」



てな、内容でオチ(?)がどんなだったかは覚えてないんですが、

「耳まで真っ赤になるから恥ずかしい」

ってことだけ、妙にはっきり覚えている。



顔が熱くなるような出来事もすっかりなくなってきた今日この頃。爆

「恥を知れ、恥を」と、心の中で毒づくことも多々ありまして。爆爆



別に、政治家さんやら連れ込み監禁男やら障害者用トイレに陣取って化粧してるお姉ちゃんやらだけじゃなく、身近なトコでちょくちょく、ね。



例えば、一週間の初めてと終わりで書いてる事実が180度違うメール、とか受け取っちゃうとですね、



てめぇの書いたメール、読み返してみろっ



てなもんで。

健忘症か?と、本気で心配になります。

本当にそれなりの病状があり、悩み戦われている方には申し訳ない発言なのは百も承知ですが、記憶にないと言うなら5日前のメールを送信履歴から引っ張り出して読んでみろっ、て話です。

5日も前の送信メールなんて残ってませんって言うなら、私の受信履歴から転送してやるよ。怒





ぜーぜー。



落ち着こう。





なんて言うか、この手のちょっと調べたり、確認したりでわかる(バレる)報告やら言い訳やらをされるにつけ「恥」のない国になったな、と思うのです。



メールの発達は世の中を飛躍的に便利にさせたと思うし、コミュニケーションツールとして、最早なくてはならないものだと、私も思っている。

が、同時に耳を介さずに伝えられる情報や事実、もっと言えば感情や「言葉」に対して、時々、警戒心を持つのも事実。



耳で聞いて伝えられた事というのは、同時に発した側の人間の耳にも届いているわけですよ。



言ってて恥ずかしくないか?な甘言も言い訳も、

聞いてるこっちがいたたまれなくなるような罵詈雑言も、



メールでなら、斜め読みしてスルーできてしまう。

送ったことすら忘れてしまえる。



やはり、耳と心は隣り合わせにあるもの。



気軽なメールの楽しさや、メールの持つ利便性は否定できない。

メール活用しまくりの毎日ですが、耳と言葉でやりとりする「会話」をなくさないようにしようと改めて思っているのです。







と、綺麗にまとめたつもりでしたが……乙女な日記を書くんじゃなかったのか?私



1回目にして、挫折。

そもそも書き始めから、挫折。





でも。



オヤジじゃないもんっ。

人気ブログランキング
コメント (5)

祝)ブログ参戦。

熱烈歓迎。

 hiro氏もそうですが、「言葉」を生業とされている方の

文章は流石に違いますね。

ありがとうございます〜



どーなることやら?ではありますが(苦笑)頑張って乙女な日記を目指します。ムボー

いらっしゃ〜〜い!

では、私は熟女日記を目指します。なんでやねん!

甲斐さん、これからも

楽しみにしております。



吉塚さんは、



まぁ何でもいいよ。

> 吉塚さま・・・

熟・・・お任せしますわ。^^;



> よいのさん

ありがとうございます〜

hiroさんには「オヤジ度高し」と評されておりますが、そんなことないですよぉ〜ドロドロドロドロ〜w

コメントを投稿