V-oyage.net
2007年08月30日

幻のコーラを求めて(4)

幻のBC(B級コーラの略)『Lasコーラ』を探して街を歩く。

しかし、ただ漫然と街を歩き回って探しても無駄足が多いと予測される。

そこで僕は、まず、自動販売機が密集していそうな場所を重点的に洗おうと考えた。



飲料水の自動販売機は、通りにポツンポツンと点在していた方がいいと思うのだが、

実際には、なかなかそういうことになっていない。

なぜか、一カ所に集中して数台の自販機が置かれている場合が多く、

また、そういう場所が同一エリア内に集中している。

だから、「喉が渇いた、何か飲みたい!」と思ったときには、なかなか見つからず、

「ちょっと何か飲もうかな…」程度に余裕があるときには、アホほど見つかる。

日本は世界に類を見ない“自動販売機”王国だそうだが、

この“ヴェンダー文化”を日本全国津々浦々に浸透させるためにも、

自販機が過疎のエリアと、過密なエリアを解消し、均等に分布させる必要があるだろう。



数台の自販機が並んでいる場所は、たいていタバコ屋か酒屋、

最近では、屋外型のコインパーキングでよく見かけるのだが、

それら密集している場所というのは、やはり繁華街となる。

神戸なら、JRの駅でいえば三ノ宮〜元町〜神戸間の周辺エリアとなる。

その辺りなら、あちこちで自販機を見つけられることだろう。

また、僕が最初に『Lasコーラ・ダイエット』を発見したのが、

『TWO DOWN』ブランドの『PRICE DOWN自販機』だったことから、

重点的にその自販機を探すことにした。

目印は、自販機の横にある、ハンマーでPRICEという文字を叩いているイラストだ。











ちなみに、『TWO DOWN』というブランドは、東京の株式会社ジャスティスというメーカーが提供している自販機で、オリジナル商品も多数あるが、最大のウリは格安であること。

同じく格安の飲料水を販売している他メーカーの商品も相乗りしていることが多い。



さて、探すエリアも決まり、目指す自販機の種類も特定している。

案の定、三ノ宮〜元町〜神戸周辺には、やたらめったらと自販機はあった。

また、『TWO DOWN』の自販機も、いくつか発見できた。

しかし、やはり『Lasコーラ・ダイエット』は売っていても、

肝心の『Lasコーラ』はいくら探しても見つからないのだ。

人生とは、なかなかうまく行かないものだ。

僕はタオルで額を拭きながら、つくづくそう思ったのだった。



                           (つづく)





--------------------------------------------------------------

最新の『Editor Said...』をお読みになりたい方は、V-oyageのトップページをご覧ください。

人気ブログランキング
コメント (1)

仕事みつかるまで

ずっとこの企画で行くか?

コメントを投稿