V-oyage.net
2007年06月10日

妖怪人間

それは、いつ生まれたのか誰も知らない。

暗い、音のない世界で、ひとつの細胞が別れて増えていき、三つの生き物が生まれた。

それは、もちろん人間ではなく、また動物でもない。

しかし、その醜い姿の身体の中には、正義の血が隠されているのだ。

その生き物…、それは人間になれなかった妖怪人間である!







…今、気づいたけど、

ベム、ベラ、ベロって、三つ子じゃん!

人気ブログランキング
コメント (1)

じゃあ、体の大きさの差は何?

日光の当たり具合?

コメントを投稿